ネイリストの資格を取ろう|ネイル専門学校に通うのが最適

注目されるネイル学校

ウーマン

京都では短期間で技術を身につけられるスクールや、ネイリスト協会認定のスクールなどがあり、ネイリストを目指す多くの方から選ばれています。また、カリスマネイリストによる特別なセミナーが行われるネイルスクールも人気です。

メイクの技術を磨く

爪

プロとしてメイクの仕事を続けていきたい人に向いているのが、大阪にあるメイク専門学校です。独学だけでは覚えるのが難しい様々な技法を、現場で働いている経験豊富な講師から学ぶことができます。学校によって違いはありますが、出願書類や学費の用意が必要です。

ネイリストを目指すなら

ネイル

ネイリストを目指す学校

美容院やネイルサロンなどでネイルをしてもらったことはありますか。シンプルに単色で仕上げてもらったり、きれいな色やかわいらしいワンポイントを入れてもらったりすることもでき、利用したことがある女性は多いのではないでしょうか。自分ではできないようなネイルに仕上げてもらうことができるため、おしゃれな女性にはとても人気のあるサービスです。そして、ネイルアートを施すネイリストという職業は、そんな女性にとって憧れの職業でもあります。ネイルに関しては国家資格がないため、ネイリストになるために取得しなければならない資格などは特にありません。しかし、実際にネイリストとして働くためにはネイルについての詳しい知識や技術などが身についていることが必要とされます。このような知識を学ぶために、ネイルの資格を取得することは大変有効です。また、資格を取得しておくことで自身の能力を証明することができるため、就職・転職の際にも有利になります。資格取得の方法としては、専門学校へ通うことをおすすめします。専門学校へ通学することで、講師から直接指導してもらうことができるため、正しい知識や技術を身につけることができます。また、専門学校には自分以外にも受講生がいるため、お互いに励まし合ったり情報交換することもできたりします。専門学校に通う場合にかかる費用は学校によって様々ですが、おおよそ20万円から140万円程度に設定されていることが多くなっています。また、学校から用意すべきネイル道具などが指定されることがありますので、確認しておくとよいでしょう。自分の目標や予算をよく考えたうえで、自分に合う専門学校を探してみてください。

進学先選びのポイント

レディ

デザイナーやアパレル企業を目指す場合には、希望する職種に合わせて、ファッション専門学校に進学するのが理想的です。特に人気があるのはデザイナーが目指せる学科ですが、ビジネス系のコースに進むと、バイヤーや店舗責任者としても活躍できるでしょう。